読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2/2

インターネット

の中毒性というか万能感に弄ばれてしまってはダメだなあと今更ながらに考えてしまった。とくにSNSのそれと来たら……。ということで、もうちょっと思考をまとめていくためのリハビリテーションとしてブログをやっていきたいと思います。日記代わりに。

銀杏BOYZ

1月というのはいつも大したリリースがなくて、まあしゃあないと思いつつ各紙あるいは諸氏の年間ベストから気になったものをつまみながら前の年に思いを馳せる……というのが常だった気がするんだけれど(昔のことはよく覚えていない)、今年の1月は『光のなかに立っていてね』と『BEACH』に完全にやられてしまって、高校時代は大嫌いだった銀杏BOYZばかり聞いてしまう羽目になった。もう24歳になるわけで大人にならなければな……と思う出来事が多すぎる自分の境遇と、大人になるということはどういうことなのか、バシっとケツを蹴りあげられるようなアルバムのトーンがハマってしまって……というふうに自分の境遇と照らし合わして聞くことを前提とするような彼らの姿勢が高校時代は大嫌いだったのに、いまやそれを受け入れられるどころか軽く依存してしまうようになってしまったのは退行なのか、いやこれを成長というのか……わからない。そういった話を抜きとして語れるところがあるとすれば、「ぽあだむ」が乱反射する色彩によるファンキーなポップチューンで、最高。ところで、「ぽあだむ」のMVで長澤まさみが起用されて、峯田にかなり影響を受けている(っていうのも雑な括りだけど)大森靖子がMVに橋本愛と青波純を起用しているというのは何か思ってしまうところが無くもない。芸能~。